top of page
  • MAL

頑張らない、無理をしない人生 / ポートレートと心理学 / 存在認知(ストローク)

よく耳にする

「頑張らない」「無理をしない」という言葉…

自分にも他人にも嘘のないコミュニケーション(自己一致)を行っていれば、上記の様な言葉は必要なくなるかもしれません。

人の人生を生きているから、頑張れない、無理になってしまう…

私はフォトグラファーとしてポートレートを撮影する時、自分にも被写体(他者)にも嘘のない状態を意識しながらシャッターを切っています。

その純粋性を持っていなければ、私が掲げているポートレート撮影における「存在認知」というコンセプトを表現することはできません。

またそれは日常でも同じく日々意識しながら過ごしています。

自分にも他人にも嘘のない、純粋性を持った人生。

そこには「無理をしない」「頑張らない」という思考や感情は生まれないのかもしれません。

記事: フォトグラファーMAL/丸本祐佐

https://www.photographer-mal.com

https://www.photospark.info

https://www.emotional-partners.com



【Life without trying or overworking / Portraits and psychology / Existence perception (strokes)】


We often listen

The words "no hard work" and "no pressure"...

If we communicate with ourselves and others without lying (self congruence), we may not need words like the above.


We live other people's lives, so we can't do our best, we can't force ourselves...


When I take portraits as a photographer, I release the shutter while being aware of the state of being without lies to myself and to my subjects (others).

Without that purity, I would not be able to express my concept of "presence awareness" in portrait photography.


I am conscious of this in my daily life as well.


A life with purity, without lying to myself or others.

There may be no thoughts or feelings of "not pushing too hard" or "not trying too hard.


Article: Photographer MAL/Yusuke Marumoto

https://www.photographer-mal.com

https://www.photospark.info

https://www.emotional-partners.com




bottom of page