• MAL

恐怖は健康的、パニックは不健康的。

怖いと感じることは健康的、何故なら怖いという感情がないと危険から命を守れない。

しかしパニックは死に繋がってしまう。

何かしらの恐怖や不安を目の前にした時、怖いという感情は持ちながらも、頭は冷静にパニックにならないこと、自らパニックを作り出さないことが大切。

とはいえその時その状態になれるかどうかは解りませんが、怖いとパニックは違うということ普段から意識するだけでも+の方向に繋がるかもしれません。